2017年05月12日

株主総会土産あり!! J.フロントリテイリング(3086)より定時株主総会招集通知が届きました。




2017年5月6日土曜日にJ.フロントリテイリング(3086)より定時株主総会招集通知が届いておりました。
開催要項は、2017年5月25日木曜日に東京・ニューピアホールにて午前10時より開催するというものです。

また、中継会場も大阪と名古屋に用意され、大阪は、大丸心斎橋店北館にて、名古屋は、松坂屋名古屋店南館にてとなります。受付時間は9時よりとなり、営業時間前から入る方の入り口はそれぞれ指定されています。

お土産については、記載がありませんが数少ない情報では、先渡しでタオルを頂けるらしいです・・・。

今期の業績ですが、結論としては、減収減益でした。売上高は、1兆1085億円で前期比4.7%減 営業利益は、445億円で前期比7.2%減 経常利益は、444億円で7.3%減 親会社株主に帰属する当期純利益は、269億円で前期比7.2%減となりました。

約半分を占める百貨店事業が減収減益となったのが主な原因であり、訪日外国人客の単価減少や大阪・心斎橋店の店舗建て替えに伴う影響があったと思われます。パルコ事業も減収減益でしたがこちらも渋谷パルコや不採算店舗の撤退の影響が避けられなかった感じでした。

その他割合は少ないのですが、卸売り事業・クレジット事業・そのた事業については、増益となっていました。

ここ最近の大企業の流れとして、国際会計基準・IFRSへの移行を予定しています。少々数字が変わってくるので比較に注意したいところです。

今後としてまず、クレジット事業や不動産事業にも注力するようで相対的な百貨店の割合を下げる計画です。百貨店事業としては、既に成熟していて成長性はあまり期待できません。企業全体としては、成長する1つの分野ということですね

成長性や市場トレンド性はどうしても低く、古くからの大企業の為財務健全性も高い評価とは言えません。自己資本比率は37パーセントで有利子負債の方が多めです。

今期は、大阪・心斎橋店の建て替え等の影響で主力の百貨店事業が減収減益となったわけですが来期2018年2月期連結業績予想は、売上高が前期比3.5%増、営業利益が同6.6%増と増収増益を見込んでいます。今年4月にオープンした銀座の「GINZA SIX」の売り上げ等も入ってきますからね 今後に期待はできます。

★ブログランキングやっています。★

にほんブログ村
▲1日1回どうか清きクリックをお願いします。
皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


posted by TAKUMI at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。