2018年02月08日

【総会土産廃止宣言】モリト(9837)より定時株主総会招集通知到着 決算書を良く見せているかも・・・




2018年2月7日水曜日にモリト(9837)より定時株主総会招集通知が届きました。

今年の開催要項は、2018年2月23日金曜日に大阪のヴィアーレ大阪にて開催するというものです。

気になる株主総会のお土産ですが【廃止宣言】をしている銘柄です。

当期の業績ですが売上高413億円で前期比3.2パーセント増、営業利益17億円で前期比3.4パーセント減、経常利益17億円で前期比3.4パーセント増、親会社株主に帰属する当期純利益は、33億円で前期比179パーセント増となりました。

売上高及び営業利益や経常利益の推移としては、多少の増減はあるもののここ数年間は、比較的横ばいという感じです。
親会社株主に帰属する当期純利益は、ここ数年は、13億円前後で推移していますが今年は、33億円と増大しています。
これは、一時的な【固定資産の売却益 約33億円】を計上したためであります。

ただ気になるのが昨年は、特にありませんでしたが
2年前は、投資有価証券売却益で約10億円ほど計上されていました。
固定資産の売却益や投資有価証券売却益があることは、悪いことではありませんが
適切なタイミングでの利益確定売りなのか?
決算書を良く見せるための利益増し増しだったのか・・・。

資産として現金が122億円で売掛が100億円ほどあり、負債合計が108億円ほどなので
財務諸表的には、お金が確保されているので問題はなさそうです。
利益剰余金も247億円ですので十分すぎる金額です。

経営状態は、悪くはないと思いますが・・・
決算書を良く見せるために特別利益を計上していることが少々気になる企業と感じております。

★ブログランキングやっています。★

にほんブログ村
▲1日1回どうか清きクリックをお願いします。
皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

posted by TAKUMI at 10:30 | Comment(0) | いろいろな会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。